【お役立ち情報】LICEcapを使ってgIFアニメを作成してみよう!

お役立ち情報

LICEcapとは

簡単にGIFアニメを作成することができるアプリです。

自分のサイトにちょっとした短い動画を掲載したいときありませんか?
10秒前後の動画であればわざわざ動画ファイルとして作成しなくてもGIFアニメを使えば簡単なアニメを作成することができます。

GiFアニメとは

GIFアニメとは複数枚のgif画像ファイルをコマ送りにしてまるで動いているかのように表示するものです。
ペラペラ漫画のようなものですね。

メリットとしては画像ファイルを小さくすればかなり軽く動画を表示できるということと、自動で再生しループしてくれる点です。

デメリットとしては画像ファイルなので音声を入れられないということと画像が粗いという点です。

また作成するのは非常に難しいのですが、今回はそんなGIFアニメを簡単に作成できるLICEcapの使い方を解説していきます。

LICEcapをダウンロードしよう

まずは公式サイトからLICEcapのアプリをダウンロードしましょう
公式サイト
※画像は2019/5/9現在のものです。

LICEcapトップページ

トップページ下部にダウンロードのリンクがあるのでmacの方は上のリンクを、windowsの方は下のリンクをクリックし、ダウンロードしましょう。

ダウンロードリンク

次にインストールです。

macの場合

ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、「agree」をクリックします。

alt="インストール画面" width="600">

次に下記のようにドラッグしてapplicationsフォルダへ入れましょう。

ドラッグしてApplicationsフォルダへ

これでアプリケーションフォルダに入ったのでLICEcapを選択し、アプリを開いてみましょう。
下記のように確認メッセージが出ますが、「開く」をクリックしましょう。

確認メッセージ

このような画面が表示されればOKです。

LICEcapアプリ起動画面

windowsの場合

ダウンロードをクリックするとダウンロードフォルダ、またはディスクトップにインストールファイルがありますので、それをクリックしてインストールするだけでOKです。

インストールができるとショートカットがディスクトップに追加されているので、それをクリックしてアプリを起動します。

LICEcapを使ってみよう

それでは使い方を解説していきます。
LICEcapを起動したらこの枠の中に保存したい部分を持ってきます。

右下の「Record」を押すと下記の画面になります。

LICEcap設定画面

「Save As」はファイル名を、「Where」は保存先のディレクトリを選択します。
他の部分は特にいじる必要はありません。
設定ができたら右下の「Save」をクリックしましょう。
下に0:00と表示されると録画スタートです。

録画スタート

「Stop」をクリックすると録画終了になり、選択したディレクトリにファイルが作成されているはずです。

保存されたファイルを開く

たったこれだけでこのようなGIFアニメが作れてしまいます!
もう一度アニメを作成するときは同じように「Record」をクリックすればOKです。
とても簡単ですよね

まとめ

画像では説明が大変な部分もこのようなGIFアニメを使えばわかりやすく解説ができたりします。そのようなときはLICEcapのようなアプリを使ってGIFアニメを作成してみましょう!